記事一覧

胸の再建方法



私は右胸に握りこぶしサイズの乳ガンがあるので
全部取り払ってしまう全摘手術を予定しています


6月末から7月前半に2週間くらい入院するみたい


全8回の抗ガン剤が終わるのが5月23日

そこから1カ月おかないと手術してはいけないと法律で決まっているのですって



再建方法は3種類あって
①インプラント
②脂肪注射
③自家組織移植

インプラントは胸にシリコンを入れる方法

脂肪注射は余っている自分の脂肪を注射で吸い上げて胸に注入する方法

自家組織移植は余っている脂肪を血管が付いている状態でブロックごと切り取って
顕微鏡で胸と繋ぎ合わせる方法


全てにメリット・デメリットがあります


①インプラントのデメリットは
シリコンの破損が高確率であるという事と
ガンが転移していた場合に行う放射線治療との相性が悪く
胸の皮膚が引きつれなどを起こすそうです
人工物を体内に入れるので感染症の恐れも

メリットは
手術時間が短い
保険適応

②脂肪注射のデメリットは
脂肪の定着が悪い事
何度かに分けて行う事
脂肪がないと出来ない事
保険適応外

メリットは3種類ある再建方法で傷跡が1番目立たない事
メスを入れないので身体に負担が少ない事

③自家組織移植のデメリットは傷跡が残る
手術時間と入院日数が増える

メリットは自己組織なので仕上がりが自然
感染症のリスクが少ない
転移していた場合に放射線治療も行える
保険適応

私の乳がんは転移しているかいないかグレーなので悩む所ですが
再発の事を考えると③の自家組織しか選択肢はないのかしら

シリコンって10年毎位に取り替える必要があるのですが
10年経たずと壊れてしまう人が6割もいるのですって
注射ですら恐怖な私なのに
今後何度も手術なんて冗談じゃないわ

という事でシリコンの選択肢は私にはナシ

脂肪注射と自家組織とで悩む所


胸を全て削ぎ取ってしまうので
もちろん神経もなくなります

自己組織で繋ぎ合わせると
段々と神経が新しく出来て感覚が戻ってくるのですって
ビックリ!
人間の身体ってすごい!!

熱い・冷たい・痛いなどの感覚は戻るけど
性的な感覚は戻らないそうです

人間の身体っておもしろいなぁ


実は今
形成外科の受診待ちです
(すでに1時間半待っているのですけどー)
今日の受診で3つの選択肢から答えを言う事になっているので
自家組織手術を選択したと告げる予定

でもセカンドオピニオンへ行ってみようと思っています

私はガン宣告された時に
まわりからセカンドオピニオンを勧められましたが
私は行きませんでした

ガンが発見されて
そこから情報を集めて整理するのが大変で
色々な病院へ行って意見を聞いても理解出来ないだろうと思ったのと
とても忙しかったのもあります

今は自分の乳がんや再建方法も理解して
時間の余裕もあるので
身体が自由に動く時間は少ないですが
セカンドオピニオンへ行ってみたいと思っています


ちなみに自家組織で取る部位はお尻の上あたりだそうです

太ももが太いので
「ここから取れませんかねぇ?」と聞いたら
足りません無理ですね
と一蹴…

「ついでに胸を大きく出来ませんかねぇ(小声)」
「手術時間が12時間位になりますよ」
「やめます(きっぱり)」

と言う事で
皆さんご安心下さい
今後も私の胸は小さいままです
(´-ω-`)



スポンサーサイト

コメント

No title

私11歳の時に左足を神経が切れる程の怪我をして13針縫った事があるんだけど、傷口の周りの感覚は10年くらい全くなく、今は触ってるのが分かるくらいには戻ってきたかな。
まっちーの記事を読んで思い出した(笑)
まぁ回復が遅い(?)のは30年以上前の技術(しかも局所麻酔で傷口塞ぐのが目的でそれ以外は特に注意を払わずだった?)だからかもしれないけど。
それにやはり個人差はあると思うしね。
先生の腕が良いと良いね〜。

それにしてもまっちーの身体に余分な脂肪などありはしない様に見えるけど、やはり太ももからは足りないのね(^^;)

Re: No title

うわわわわ!!!
そんな事があったの??!!
びっくり・・・
それは痛いなんてレベルじゃないわ・・
しかも11歳なんて本当に可哀想・・。
どれだけ辛かったか計り知れないわ。
そっか、やっぱり神経がなくなるってそういう感覚なのね。

先生の腕はもう運頼みよね。
どれだけネットや院内の評判が良くても、その時によって違ったりするでしょうし。

脂肪?たんまりは無いけど、この小さい胸を復活させる位はあるはずなんだけどなぁ( ・∀・)



> 私11歳の時に左足を神経が切れる程の怪我をして13針縫った事があるんだけど、傷口の周りの感覚は10年くらい全くなく、今は触ってるのが分かるくらいには戻ってきたかな。
> まっちーの記事を読んで思い出した(笑)
> まぁ回復が遅い(?)のは30年以上前の技術(しかも局所麻酔で傷口塞ぐのが目的でそれ以外は特に注意を払わずだった?)だからかもしれないけど。
> それにやはり個人差はあると思うしね。
> 先生の腕が良いと良いね〜。
>
> それにしてもまっちーの身体に余分な脂肪などありはしない様に見えるけど、やはり太ももからは足りないのね(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント