記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の乳がん 初めまして

このブログに辿り着いた方は

私を応援してくださっている方

それとも乳がんの情報を集めている方でしょうか


私は生まれて初めて大きな病気にかかりました

癌は大変な病気とは知ってはいたものの

詳しくは知りませんでした


こんなに有名な病気

自分が癌になって初めて正面から病気を捕え

知る事になりました


このブログは

自分自身の日記や備忘録のために始めましたが

病気の情報が欲しい方へ少しでもお役に立てればとも思っています


思った事

体の変化

使った薬剤

手術など

私の言葉で書いてまいります

スポンサーサイト

コメント

がんばらないで。

私も、一昨年秋に、「皮膚がん」が見つかり、「バジェット病」と診断される。最初の医師は、腫瘍の周りの 5cm程度を、切り取ると説明されたが、病院内での「カンファレンス」で、色が脱色している所や、茶色の皮膚も、「生研して、癌化していないか調べることに、最初調べた4か所はすべて癌でしたから、広がっていることはなんとなくわかりました。        そして、手術は12月15日に決定、その前に12か所の「細胞検査」が必要。医師も交代して、「腫瘍専門」の医師に。 入院前に全ての検査、、そして、其処で病巣に近い「リンパ節を3か所切除して、細胞検査する」ことに。                          結局癌は、横幅20cm 、高さ10cm 以上の皮膚を取り、右足の大腿部から皮膚移植する」というもの。入院は最初は1か月た程度と言われたが、実際は、2週間で傷がふさがり、ガーゼ交換しかやることがないので、12月29日に退院。               肝心なリンパ節の切除と生検で、がん細胞があると判り、切除が正解だったが、 転移が始まっていて、「ステージ4」と言われた。私は、覚悟をしていたので、別に慌てることもなく、痛みがなくなれば「普通の生活」に戻ると、安心していたが、そうではなかった。 リンパ節を切除した際、右足の神経を切断して、右足だけ痛み、歩くのが辛くなりました。     術後は3か月に1回の定期検査、X線CTやMRI、超音波 の診断が待っていました。普通に歩いていられず、ついに歩けなくなり、救急車で4回、運ばれました。今年になって、やっと、痛みを軽くする薬と巡り合い、今は右足の突っ張りと、筋力低下による歩行が辛い状態は、改善されていません。          今の処転移した「可能性が無い」ので、通院で済んでいますが、転移することや、再発することが 50%以上であると言われています。つまり、自分で党することもできないから、生活で改善できることを、やっているのみです。 煙草はやめていません。 別の病気で入院20日間したが、やはり、いつの間にか、タバコを吸っています。水にはこだわっています。九州や 秋田の白神山地の湧水など「アルカリ性、超軟水 硬度 15mg以下のものしか飲んでいません。 後は、わかめの根や、もずくなど、「ねばねばしたもの」をたくさん食べています。 

Re: がんばらないで。

こんな大変な状態の中、お話を聞かせて下さってありがとうございます!
本当にお辛いと思います。
私の病気なんて釣りすきさんから比べたら病気にカウントされないですよ。
どうか少しでも良くなりますように・・・
痛みが辛さが少しでも和らぎますように・・

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。